テレビ電話・電話相談事前チェックページ

    1. 法律相談は①秘密保持の必要、②相談者以外の方の介入防止のため,原則として,相談者以外の方が参加しないようにして下さい。相談者にて,同席者を希望する場合には,必ず事前に田中亮法律事務所あてに申出,事情説明を行い,許可を得てからにして下さい。 同意する  

    2. テレビ電話または電話での法律相談は,その相談の精度につき,直接対面方式よりも低くなります(書面を呈示できない等)。これについてはやむを得ないこととしてご了承願います。例えば,具体的な事件内容まで踏み込めず,一般的な回答に止まるということも成行き上考えられます。仮に,相談者にて,テレビ電話または電話での法律相談では,正確に事情が伝わらない,より詳しい回答を聞きたい等お考えの場合には,直接対面方式にて継続相談を行うことをご検討下さい(継続相談については,別途法律相談料が必要です)。 同意する

    3. インターネット環境や電話回線の事情から,予約していた時間に法律相談を開始できない,または,法律相談中連絡が遮断され相談を続けることができないということがあります。この場合,いったん法律相談を中止し,あらためて,後日,再相談させていただきます。この場合の再相談分の相談料は,中止した法律相談の相談料をもって充当します。 同意する

    4. ZOOMや電話を利用した法律相談では,録画及び録音は禁止します。相談中,メモを作成していただくことは可能です。 同意する

    5. 法律相談料は,法律相談予定日時前に,田中亮法律事務所へ指定額をお振込み下さい。法律相談開始までにお振込みが確認できない場合,法律相談を実行しないことがあります。やむを得ない事情により,法律相談開始までにお振込みが間に合わなかった場合,法律相談を実行することがありますが,その場合,後日のお振込みをお願い致します。同意する

    6. 上記5の内,1.及び4.について相談者が違反した場合,その違反態様及び損害状況に応じた違約金を請求することがあります。それゆえ,これらにつき必ず遵守して下さい。 同意する

    お名前 (必須)